菊池工房

愛犬のお散歩のマナー!手を汚さずに片手でサッとふんの処理!糞(フン)取り器「散歩でキャッチ」-菊池工房

 

愛犬との散歩にかかせない!!糞(フン)取り器 「散歩でキャッチ」

ブログ紹介

こんにちは!店長の菊池です。
店長日記はこちら >>

携帯ページ

リンク

「散歩でキャッチ」の使い方とセット方法

 

 

散歩でキャッチの使い方   散歩でキャッチの特徴   菊池工房とは?

 

糞取り器 散歩でキャッチ ご購入はこちらから!!

 



ペット用品・愛犬用糞(フン)取り器 「散歩でキャッチ」のご紹介

愛犬との散歩に欠かせないペット用品・糞(フン)取り器「散歩でキャッチ」をご紹介します。
この糞(フン)取り器は、私、菊池岩男が愛犬“チャド”との散歩において、「あったらいいな!」と思い立ち、商品化した自信作です。皆様に末永くお使いいただければ幸せです。

<特 長> 糞取り器「散歩でキャッチ」の最大の特長はセットボックスで簡単にポリ袋を綺麗にセットする事がで出来る事です。
  ペット用品・愛犬用糞(フン)取り器 「散歩でキャッチ」のご紹介

・本体重量は約300グラムと軽量なので、持ち運びが苦になりません。
・糞を地面に落とさずにキャッチ出来ます。
・操作は、レバーを握ると容器が斜め前にスライドし蓋が開きます。握りを緩めると元に戻ります。
・帰宅ご、糞をトイレに流せます、ポリ袋はストッパ-で押さえてあるので落ちる事は有りません。
・取っては持ちやすい形状に設計しました。
・愛犬との散歩は右上の写真のように、左手に
・糞取り器散歩でキャッチ、右手にリードです。
・この糞取り器散歩でキャッチは糞をキャッチした後帰宅するまでなにもしなくても良い事です。又散歩でキァッチは蓋が
閉まれば匂いはまったくしません。

     
ポリ袋を敷いて   トイレットペーパーのみ

   容器を汚したくない方は、容器にポリ袋をセットしトイレット
ペーパーを敷いて使用してください。

 

我が家の犬は固めだと思われる方は、容器にトイレットペーパーをセットするだけで十分だと思います。

     
ペット用品・愛犬用糞(フン)取り器 「散歩でキャッチ」のご紹介   箱部を内側に
準備方法と動作  

持ち歩く時は箱部を内側にして持って下さい。
その方がキャッチしやすいからです。

(散歩でキャッチの特徴はセットボックスで簡単にセット出来る事です。)

     
 
「トイレットペーパー」を設置後(ストッパー)で押さえてある ので、風で飛ばされる事は有りません。   「トイレットペーパー」を、溝に挟み 込む事で、きれいに、収まります。
 

発送の際は、こちらの当工房オリジナルBOXに梱包してお送りいたします!

当工房オリジナルBOX
 


そのままトイレに!
散歩前にペット用品糞取り器「散歩でキャッチ」にトイレットペーパーをはさみ込んでおくことで、キャッチした糞を帰宅後はそのままトイレに流せます。ポリ袋はストッパーで押さえてあるので落ちる事はありません。糞とトイレットペーパーだけが落ちます。

 

菊池工房オリジナル特許商品!

 

 

糞取り器 散歩でキャッチ ご購入はこちらから!!