菊池工房

愛犬のお散歩のマナー!手を汚さずに片手でサッとふんの処理!糞(フン)取り器「散歩でキャッチ」-菊池工房

ブログ紹介

こんにちは!店長の菊池です。
店長日記はこちら >>

携帯ページ

リンク

HOME»  使い方
愛犬用糞取り器「散歩でキャッチ」の使い方
 
準備1 ポリ袋

ポリ袋はスーパー等に置いてあるロール状の薄いポリ袋縦30センチ、横20センチ、このような大きさのポリ袋が最適に思います。

準備1 ポリ袋
 
準備2 ポリ袋の長さを決める

ポリ袋を棒状に折りたたむと切断が簡単に綺麗に切れます。
長さの目安は写真のように取っ手の幅が最適に思います。

準備2 ポリ袋の長さを決める
 
準備3 ポリ袋を切断しましょう

写真2で決めた幅で切断します。
(長さは約16センチぐらいです。)

準備3 ポリ袋を切断しましょう
 
準備4 ポリ袋にセットボックスを入れる 準備4 ポリ袋にセットボックスを入れる
 
準備5 ポリ袋の余り部分

ポリ袋の余り部分を(犬)のマークの所で左右どちらかに折、
その所を奥にして、容器に入れて下さい。

準備5 ポリ袋の余り部分
 
準備6 ポリ袋に入った、ボックスを容器に入れましょう

ポリ袋を折たたんだ部分を容器の奥に入れて下さい。
その時ポリ袋が容器から4センチほど出た状態です。

準備6 ポリ袋に入った、ボックスを容器に入れましょう
 
準備7 ポリ袋を容器の外側に折る

上に4センチほど出ているポリ袋を外側に曲げてストッパーで止めて下さい。

準備7 ポリ袋を容器の外側に折る
 
準備8 セットボックスを取り出す。

ボックスの中央部分をつまんで取り出して下さい。

準備8 セットボックスを取り出す。
 
準備9 ポリ袋がセットされた状態 準備9 ポリ袋がセットされた状態
 
準備10 最後にトイレットペーパーを入れてセット完了です 準備10 最後にトイレットペーパーを入れてセット完了です
 
糞取り器の持ち方

写真のように左手で糞取り器の本体部分を内側にして取っ手を持って下さい。 設計段階で十分検討しましたので、脚に当たることはありません。

糞取り器の持ち方